アグリコメンバーを襲った台風16号(CHABA)
2004年9月2日製作
2004年8月29日から30日にかけて九州に上陸した台風16号CHABA。日本全国沖縄から北海道まで散らばるアグリコメンバーを直撃した。
最大の農業情報は災害情報である!
アグリコメンバーは、今回の台風16号を、農家の視線でしっかりと記録した。そして、大きな被害を受けたメンバーはその復興までをきっちり記録して行く。
合言葉は、自分の目の先5mの出来事のすべてが農業情報!!
18号情報へ
九州地区
福岡県八女を襲った台風16号を、八女茶産直の原島が記録。
次の3つは、鹿児島県の頴娃町に住むメンバーのページである。
ビニールハウスが吹き飛んだマンゴー農家の平山の被害に比べて、同じ町でありながら、ほとんど被害のなかった有機野菜の山脇。山脇の近くに畑はあるものの、休憩所がぶっ飛んだ野菜産直の西牟
距離にしてほんの数キロの違いでこれほどの被害の差が出るのが台風災害の怖いところである。宮崎のランの産直農家串間洋ラン園では、自宅横の杉の木が倒れ、ハウスに被害が生じた。佐賀県太良町のみかん産直農家果樹園みかんの木では、みかんの苗などに大きな被害がでた。
被害甚大!!鹿児島頴娃町、マンゴー産直の平山落涙の16号記録。
被害なし!鹿児島頴娃町、有機サツマイモ山脇、ホット安堵。
被害軽微。鹿児島頴娃町、野菜産直西牟田農園。休憩所吹き飛ぶ。
台風16号で、自宅横の杉の木が倒れた宮崎県宮崎市のラン産直農家串間洋ラン園
台風16号はみかん産直農家果樹園みかんの木の苗木をなぎ倒し、稲をすべてなぎ倒して去った。
中国地区
今回、アグリコメンバーは軽微な被害ですんだものの、同じ岡山県内でも大きな被害が出たところもあったようです。
16号での被害は軽微。岡山県真備町ブドウ産直井上ぶどう園
近畿地区
被害はなかった。けれども、台風のベテラン和歌山の梅干産直農家の月向農園の台風対策。備えあれば憂いなし。兵庫県三田市の梅干と栗農家湖梅園では、収穫間際の栗が大量に落下!滋賀県の養鶏と米の産直農家利助は台風の被害は最小限。過去の台風での苦い経験を経て、強力な防護を施し台風に勝利したブルーベリーのスミダ農園。和歌山県下津町のみかん産直農家鈴木農園では、みかんの木が強風に耐えかねて、折れた。
被害なし!!胸なでおろす和歌山県南高梅産直月向農園
16号台風で栗に大きな被害が出た梅干と栗の産直農家湖梅園
台風による鶏舎への被害なし!胸をなでおろす卵と米の産直の利助
16号の30mの強風に打ち勝ったブルーベリーのスミダ農園
和歌山県下津町のみかん産直鈴木農園、かなりの被害。
北陸地区
台風16号の直撃を受けた福井県。収穫直前の田んぼを風と雨が襲った。今年はこれまで順調であった。去年の冷害を取り戻せると期待するコシヒカリ産直の橋本農園の田んぼの被害は直撃を受けたにしては最小限であった。福井県池田町は今年大水害の被害を受けた。池田町に住むコシヒカリ産直の長尾農園の被害も、最小限ですんだ。あわら市の梨と栗産直朝倉氏も最小限の被害ですんだ。越前スイセンの中村水仙農園には被害なし。
台風16号の直撃被害は許せる範囲だった。コシヒカリ産直の橋本農園
福井大水害を記録した福井県池田町のコシヒカリ産直農家長尾農園を、台風16号が再び襲った。幸いに被害は軽微。
16号の暴風に耐えた梨と栗、福井あわら市朝倉梨栗園
16号通過後の越前沖。水仙産直の中村水仙農園撮影。
台風16号石川県直撃!!被害甚大コシヒカリ産直農家弘宝米の中西農場。稲が3haほぼ全面で倒伏。
16号直撃を受けた石川県押水町のコシヒカリ産直中西農場
関東甲信越地区
台風16号の直撃は免れたが、長野県でも被害は広がった。高山村でりんご、米、アスパラを栽培する黒岩きよお農園。かなりの数のりんごが落ち、アスパラが倒伏した。しかし長野市の川中島桃の産直くにかもも園に被害はなかった。嬬恋村の花豆とキャベツの産直森農園は、花豆に軽微な被害があっただけ。
台風16号被害、アスパラ倒伏!!長野県高山村のりんご園黒岩きよお農園
16号台風の被害はなし!川中島のくにか桃園。
嬬恋村の花豆は元気。花豆とキャベツ産直の森農園。
埼玉県岩槻市のトマトときゅうりの施設園芸農家関根氏のやまた農園では、被害軽微。
新潟県加治川村、コシヒカリ産直の下條そうえん農場は被害なし。
東海地区
三重県鈴鹿市は被害なし!無農薬有機野菜産直のもりた農園
三重県芸濃町、有機栽培のお茶竹尾茶業、被害なし。
北海道地区
北海道は思ったほどの被害はなかった。
ほっと何度の胸をなでおろす、しいたけと米の産直北井農園
蜂箱も無事。蜂蜜の製造直売の瀬尾養蜂園も安堵。

 トップページへ戻る